無料出会い系と有料出会い系の比較

「出会い系サイト」は、まず大きく有料系と無料系にわけられます。一般的に広告を実施しているサイトは有料系といえます。無料系は出会い系サイトというよりもチャットサイトやSNS系のサイトが多いのが特徴です。有料系サイトの強みは、広告を実施することで、常に新規の登録者を確保していることです。出会い系を継続する人でも、利用をやめたり、始めたりの繰り返しの人が多いのですから、常に新規登録者を抱えているサイトは、人の入れ替わりが活発に行われているため、利用者にとっても非常にメリットがあります。逆に無料の出会い系は、やはり無料というぶん、気軽な気持ちで利用している人が多いので、出会いがメインというよりも、そのサイトで遊ぶことをメインとしている人も多いです。特に無料の出会い系サイトで多いのはチャット関係のサイトです。チャットサイトは気軽に会話を始めれる一方で、簡単に会話を終了することもできるので、そこで意気投合して会うまで持っていくには、時間はメールのやり取りより非常に早く進みますが、その相手との会話の相性が全てになってしまうので、実際に会うまでにもっていくことは非常に難しいです。

また、出会い系サイトを運営する場合は、基本的に警察を通して運営者の住所の管轄の公安委員会に届け出を出す必要があります。この届け出を出す理由は、出会い系サイトの運営業者は児童の出会い系利用を防ぐ責務があるためです。そのため、サイトに登録時に必ず年齢確認が必要になります。無料出会い系の中には、この年齢確認を行わないサイトも存在します。年齢確認が行われないということは警察に届け出のないサイトということになりますので、利用しないほうがいいと言えるでしょう。しかし、少ないですが有料の出会い系でも年齢確認のないサイトもあるので注意が必要です。

無料系サイトが向いている人は、とにかくお金を使いたくない人ですが、それ以上にサイトで遊ぶことに時間を割くことができる人です。無料系で出会うにはとにかく女性を探し続けていろんなタマを打つ必要があるからです。逆に時間が無い人は絶対に無料系のサイトで遊ぶことは向いていません。冷やかし半分の女性にアタックして返事が無いよりは、お金を使って有料の出会い系で効率よく相手を見つけるほうがよほど効率的です。自分に合った遊び方を考えて、無料の出会い系を選ぶのか有料の出会い系を選ぶのかをよく考えることが、出会い系で女性に出会うための第一歩になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *